82
kamenoko082006.jpg
☆此処をお読み下さる方は、
御葬儀が終わられた方かも知れませんが、
お疲れになったと拝察致します。
 
又そうでない方は心の準備と思って
こられたのかも知れません。


 喪主・親族の方々にとって、
 葬儀が終了したのに、或いは疲れて
 終わってほっとしたのに
 そうでない方は寺院とのお付き合いや
 その後の事を心配されているのかも知れません。
 とりあえずお読み下さればと思います。
●事務・会計の引き継ぎ

 遺骨が帰宅されたあとなどに、
 滞りなく葬儀を終わらせて頂いた事を、
 葬儀をお手伝い頂いた方々に御礼申し上げ
 帳薄等事務の引き継ぎを受けます。
 細かい金銭の立て替えなどは忘れがちになります。
 お世話になった上に大変御迷惑な事になりますので
 お立て替えの有無を確認して、
 遠慮無く請求して頂くように配慮して
 会計の締めくくりをします。
 また未払いがないか充分ご留意下さい。
●お世話になった方々への御礼の挨拶

 お世話になった方々、
 また近所の方々には、式後なるべく
 早く御挨拶されるのがよいでしょう。
 大事な相手や、弔問が無くても
 香奠が供えられている人や、
 弔電を頂いた人には取り敢えず
 式後礼状を出しておかれると
 良いでしょう。
●式後の弔問客には

 何かの都合で式が終わるまでに
 弔問に来られなかった方が
 式が済んでから、
 弔問に来られる事も住々にあります。
 式後の弔問者には、遺骨・遺影写真の
 おまつりしてある祭壇の前で
 おまいりをして頂きます。
 またそのような場合に備えて、式当日の
 会葬者粗供養を若干でも残して
 おくと、客が辞去するときのとっさの
 粗供養としてお渡しできます。
kamenoko082005.gif
kamenoko082004.gif
トップへ
(表紙トップ)
kamenoko082003.gif
葬儀後について 戻る
kamenoko082002.jpg
kamenoko082001.gif